2010年12月02日

リンパマッサージと首こりの関係

リンパの流れが悪い人(首がこっている人)は、
首が太く見えて、なんとなく短くも見えます。

首のこりは、肩のこりにも深く関係しています。

ですから、首のこりを解消すると、
肩こりも改善するという報告もあります。

全身のリンパの太い流れは、首の部分に集まっています。

首は、リンパの要と言ってもよいでしょう。

ではどのようにして、首のこりを解消すればいいのか?

首のこりは、リンパマッサージで、取ることができます。

リンパマッサージを行うと、
すっきりとした首になり、鎖骨も綺麗にみえます。

リンパマッサージをする時に、首は、要となる重要な部分です。

首のこりを治すことが、始まりと言えるかもしれません。

首は、重い頭を支えているので、こりも頑固なものになりやすく、
それが固まってしまうと、太い首になる恐れがあります。

リンパマッサージを行う時は、まず首のこりを取ってあげましょう。

その後、ほかの部分のマッサージをすると、
よりスムーズに効果が、でやすくなるはずです。

【PR】
マッサージ 福岡市博多区
マッサージ 京都
posted by ケイコ at 18:08| コリを解消するリンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

肩こり・首こりのリンパマッサージ

肩こりが気になる時に、肩ばかり揉んでいませんか?

肩こりの原因の多くは、首のこりが原因の肩こりだったりします。

そして、首のこりは、過度のストレス、慢性的なハードワークからくる
自律神経のバランスの乱れが原因であることが多いです。

肩こりが気になる時は、肩だけでなく、首から腕、腕から鎖骨と
周りを、まんべんなくケアしていきましょう。

1【わきの下を押して腕をさする】
@. わきの下に4本の指をあて、
  5秒かけて、ゆっくり息を吐きながら、
  下からつかむように押します。
A. 腕の外側の位置を、手首からわきの下まで、
  手のひらを使ってさすりあげます。
※左右各1分間実施

2【鎖骨の下をさする】
鎖骨の下の位置を、胸の真ん中からわきの下に向かい、
やさしくさすりリンパを流します。
※左右各1分間実施

3【鎖骨のくぼみをさする】
鎖骨の上のくぼみの位置を、肩先から中央に向かい、
手のひらを使用して、やさしくさすります。
※左右各1分間実施

4【首のリンパを流す】
耳の下あたりから、鎖骨の中央と肩先に向かい
両手を交互に使用してリンパを流します。
※左右各1分間実施

posted by ケイコ at 12:08| コリを解消するリンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。