2011年06月03日

肩凝り改善の要の背中の筋肉

肩凝り改善マッサージの、ポイントとなるのが背中の筋肉。

これは姿勢を整える筋肉であるのと同時に
内臓の治療に関わるツボでもあるので、
しっかりとマッサージを行って、
効果を上げましょう。

肩凝りから腰への緊張は、背骨の両サイドに
存在する脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)
という大きな筋肉に凝りを与えていますので、
この凝りが強くなると背中のラインが悪化します。

要するに、姿勢が悪くなるのです。

だから肩凝りへのマッサージを行うのと同時に、
脊柱起立筋へのマッサージ治療も行うべきです。
posted by ケイコ at 18:35| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。